mainimg-lower

EIR GYMについて

マイナスからゼロへ・ゼロからプラスへ

2014712122613.jpgEIRGYM

EIRGYM

2014712122613.jpg

私たちのような医療従事者が、トレーニングの指導を始めると、「大型スポーツクラブではなく、小スペースで行うのがこれからの流行だ」「メディカルフィットネス」ですね!と言われることがあります。

本当は流行とかメディカル……という発想ではなく、「GYMが必要に成ったから作ることにした」というのが正解なんです。トレーナー活動を本格的に始めて10年が過ぎました。選手達の試合・練習に帯同・訪問しトレーナーとしての活動を行いますが、その中でもゴルファーのトレーニングに置いては、練習場とコースとが全て別エリアで行うケースが多いことから、トレーニング指導においては接骨院の配置換えでスペースを作り指導させて頂いていたものを、専用のスペースへと変換していました。

またアスレティックリハビリテーションや、アスリートのトレーニングにおいては、時に雰囲気のある専用のスペースの中で行うことで、高いモチベーションを維持することも可能になります。もちろんEIRスタッフは、柔道整復師又は針灸師の医療免許に加えて、スポーツトレーナー関連の資格も最低1つは所持するよう義務つけているため、「治ったら終わり」ではなく、必要な方にはその後のサポートも可能となるのです。’’マイナスからゼロへ、ゼロからプラスへ”

 

 

診療時間

アクセスマップ -EIRGYM-

ページ上部へ